ジャストインタイムで対応する新生産システム

当グループ独自のコンピュータシステム構築により、多品種対応が可能な「ブロック生産方式」が大幅にパワーアップしました。
国内生産・自社工場生産を基本に、多品種少ロット&ジャストインタイムで、高品質な縫製製品をお届けします。
多様化する市場ニーズに、よりスピーディで、よりローコストで対応できるようになりました。

従来の縫製加工業界で主流を占めていたライン生産方式は多品種対応が困難であり、商品カテゴリーも限定されていました。
それに対し、当グループ考案による「ブロック生産方式」は多品種同時生産が可能です。
必要なものを必要な時に必要なだけ、一枚からでも生産可能。
市場へのリードタイムを極限にまで短縮し、在庫リスクを解消します。

本社工場、都城工場、国内外の外注協力工場との提携により、月産30万枚~50万枚の生産キャパシティを誇ります。
また物流センターの拡充により、納品もよりスピーディになりました。

すべての生産計画はお客様の注文に合わせて作成します。
品質の向上、徹底的なコストの削減、納期の厳守はもちろんのこと、クレームや苦情に対しても誠意を持って迅速に対応。
等価原則で、お客様に満足いただける商品づくりを常に心がけています。

新生産システムの導入、専門機械メーカーとの提携により、自動化・機械化を積極的に推進してます。
厚物から薄物まであらゆる縫製製品に対応できるように、本社工場・都城工場合わせて約300台のミシンを保有。
また工場間のCAD・CAMオンラインシステムの導入により、多品種少ロットにすばやく対応する生産システムを構築しています。

良い仕事は良い人間から”との考えに基づき、まず人間性の創造に努めています。
その上で縫製スタッフ全員がすべての商品を縫えるように技術指導を実施。
オペレーターはもとより、事務員に至るまで全社員が検査要員であり、お客様の信頼を得るための営業マンです。

生産システム

生産システムチャート